食事日記から、 Iga腎症治療へ
慢性腎炎から。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腎性検&医療費
2010-07-26-Mon  CATEGORY: 病院
続きです。

7日に検査結果が、出ました!!

結果の前に・・

腎性検とは・・詳しくは、こちらのページをどうぞ。

腎性検

入院して検査になりました。

一日目。
病院に着き、入院するために、検温、血圧を測る。
腎性検の説明を受ける。

2日目。
腎生検。
局所麻酔により、生検をしました。

終了後、3時間は、腰の部分の止血のため、動くことができず。

息子イライラ・・・。寝ていられず見ていて、辛かった。

3日目
点滴は続く。
食事がとれる。
元気に歩けるようになる。

4日目。
背中に痛みは、あるらしい。

5日目。
元気に退院。

医療費



検査      1600

病理検査     500

入院料等    13015

包括評価    19446

食事療養費   7290

標準負担金   2860

負担額     80886



領収金額    83746円

実際払った金額が、この金額です。



確か、点数×10が、金額になるはず。

ということは。。。実際は合計345610円

食事代、負担金は、別だろうか・・?


ちょっと仕組みが謎ですが、

詳限度額適用認定証を発行していただくと、

以前のように、実際かかった医療費としてお支払いをして、

高額医療費として、後申請をして、2~3カ月後に戻ってくるとのことでしたので、

この申請をしておくと、手続きも面倒でなく、

かなり助かりました。詳しくは・・・

限度額適応認定証


有効期限は、2年間です。かなり助かりますね。

肝心な息子はというと。。

退院した次の週、元気に学校に行きました。

体育の運動、部活動は、一か月禁止になりました。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 慢性腎炎から。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。