食事日記から、 Iga腎症治療へ
慢性腎炎から。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きっかけ
2009-08-17-Mon  CATEGORY: ごあいさつ
4年生の尿検診で、『潜血』『たんぱく尿』が、出ている診断を受けました。

2次健診を受け、結果が良くなく、3次健診へ・・・

3次健診は、かかりつけの『●●病院』へ依頼しました。

結果は、要観察・・・(強い運動も可)ということでした。

5年生になり、またもや。。2次健診・・3次検診。。。

養護の先生が、かなりの心配をしていたのを覚えています。

夏休みが、近いこともあり、大きい病院で調べてもらおうと考えていた

矢先・・。息子が風邪をひきました。

最初、かかりつけの病院に行き、『インフルエンザ』の簡易検査をし(陰性)

『風邪』との診断でしたが、熱が、上がったり、下がったりのため

違う病院に行き、尿検査をしてもらいました。

その時の尿の色が、『紫』とかなり驚きました。

そこの先生は、『大きな病院で診てもらったほうがいい』と

言われて、帰ってきました。

その週の金曜日に近くの大学病院へ行きました。

先生は、病名は告げず、『運動禁止』

『塩分を控えるように』とのことでした。

3か月位をめどに・・と思っていましたが、

先生の顔色が変わり・・『しばらく』ということでした。

重症であれば、『投薬治療、入院』ということでしたが、

そこまでの、重症性はなく、地道に

『食事制限と安静』ということで、経過観察になりました。


最初の3週間は、週に2回の通院で、尿持参で、血液検査も

同時に行いました。

八月に入り、週に1回の通院に変わりました。

潜血は、トリプルプラスまたは、ダブルプラスでした。

潜血の量で、たんぱく尿も結果が、悪くなりました。

通院から、1ヶ月弱。。。食事のメニューもつきました。

お惣菜も確かに買って、食べているのもありますが(衣を取ったりしています)

減塩料理を載せていきたいと思います~。


長くなりましたが。。。。これをきっかけに、料理を見直せるといいです^-^

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 慢性腎炎から。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。